☀️こーたまんライフ☀️

出版社を設立し30歳で感情を揺さぶる写真集制作する旅へ放浪するまでの人生奮闘記【現在27歳】

プロフィール

こーたまんのプロフィール。

投稿日:2018年12月21日 更新日:

簡単な自己紹介

初めまして、こーたまんと申します。

 

≪凡人の新たなる大胆な挑戦。元くだもの屋さん行商人が今後の人生戦略に奮闘中。≫

 

いちおう↑がキャッチフレーズです。

そんなこんなで、こーたまんのあれこれそれどれ~(どんなんやねんwww)

出身は大阪府の北部にある、箕面市。大都会大阪にいながら目と鼻の先には田んぼが見えるマイナーな田舎で育ち、箕面市民ですら知名度の低い【箕面名物、紅葉の天ぷら】をこよなく愛する男です。

4人兄弟の末っ子という特権を活かし幼少期の頃から、愛嬌と気遣い、そして懐にすぐ忍び寄る絶妙かつ巧妙な甘えを武器に大人に可愛がられる術を網羅している。

 

 

学生時代が気になるって??

しゃーなしですよ(←だれ目線やねん)

小学校4年生から中学3年生卒業までの6年間を野球のクラブチームに嫌々所属(←未だに辞めなかったのが不思議。当然補欠)

高校時代はバスケ部に所属して、青春の全てをスポーツに注ぎました。(あと銀杏ボーイズ←これ必須)なんで、初めて海でビキニの女性を拝見したのは、20の夏…あの時の衝撃は今でも忘れません。

大学時代は子供好きというな浅い理由で教育大学に受験するが定員割れという奇跡に遭遇し、まさかの教育学部ではなく英語学部に行くことに!

この悔しさをバネに金髪美女とお付き合いする野望を抱き留学することを決意し、バイトに時間を注ぎ150万円を貯めて大学3年生の時に海外へいざ出陣!!

 

Q.これが海外で仕事している人のライフスタイルですか?

A.いいえ、ただの調子乗りです。

シドニー船のウェイターの仕事)→帰国→バンクーバー(留学)→帰国→フィリピン留学・バックパッカー)こんな感じで約1年ほど海外いました。

Q.留学する前から仕事するなんてすごいですね!

A.いいえ、ただの調子乗りです。

…さておき、大学3年生の海外経験がのちの、こーたまんの人生に深く影響があるのでした。

 

 

英語で会話できるようになってやる!

シドニーで仕事を20歳でしていたこーたまん、もう今となってはお恥ずかしい…自分最強と信じ、The有頂天優雅独尊状態(簡単にいうと調子乗っておりましたww。)

そんな自信満々な状態でバンクーバーの語学学校へ留学、日本からの留学生はほぼ東京の大学生でした。

そこで一人、同い年の日本人学生(←後の新卒初のメタップス社員、現チームラボWebエンジニア)と仲良くなり留学してたほとんどは、彼とともに過ごしました。

そして彼と自分自身との英語力のレベルの差、コミュニケーション力の差を痛感し自信満々だったプライドはズタズタになりました。

 

 

くやしい・・・(悔しい。)くやしい・・(悔しい。)くやしい!(悔しい。だがこれでいい。)

逃げきゃ駄目だ、逃げきゃ駄目だ、
逃げきゃ駄目だ、逃げきゃ駄目だ、
なっ…なんとかしなくては…汗

 

 

持ってるスキルで勝負したらよくね?

 

閃いたらすぐ行動あるのみ!!

てなわけで、授業が終わるとみんなは遊びに行くなか一人、ストリートバスケットコートの門を叩き、日々強敵と戦い、生傷と引き換えに日常会話の勉強をほぼ毎日しておりました。

そしたらある日、ふとテレビをつけ“海外ドラマのLOST”をみていると・・・

…… おや!?
こーたまんの ようすが……!

ムムっ!えっ、ぇぃご!英語がほとんど聞き取れて理解できるっ!?

Welcome to new world、新世界の扉を開いた瞬間でした。(その後いつも行く、subwayのブラザーにこの興奮を伝えに走ったのは言うまでもない。)

 

 

 

ん?お金の稼ぎ方??

感動と興奮の余韻に浸っていた矢先、ストリートバスケットコートで一人の経営者の方と出会う。

“hei boy 世の中にはお金の稼ぎ方が色々あるんやで”
“知らないことを知るこが大事なんだ。生き方にこだわったほうがいい”

( ゚д゚)ポカーン…と同時にその人の話が、金髪美女の彼女を作ることだけを目標にしていた当時の僕には、ほとんど理解ができてなかったが、世の中の価値観や疑問、生き方が変化したのは今でも鮮明に覚えています。

 

 

そんなこんなで…略歴

・2013年2月 学生時代にシドニーにインターンで船のウェイターを経験

・2013年4月 バンクーバーに留学→人生の生き方が変わる

・2014年4月 新卒でくだもの屋(行商)→23歳で人材育成を経験し挫折

・2015年6月 精神・肉体的にも限界がきて肋間神経痛になり退社

・2016年6月 東京で不良品回収業者を仲間3人でするが大元が失踪

 

2017年〜2018年

・フリーターになりここで生き方を真剣に悩む

・ULTRA JAPAN・チームラボのイベントVIP対応等をする

・通信事業・インフラ関係をする→知識の幅が広がる

・小規模のイベント主催100回以上→朝活メインに主催

・モデル派遣・ヨガ事業の顧問

 

2019年〜現在

・wayway合同会社 設立

・現在は以下の事業をメイン

 

 

 

【メイン事業】

・ECショップオーナー

・電子書籍出版社

・出版プロデューサー

 

 

ECショップオーナー

 

日経の中国企業と日本の一次代理店と弊社で共同運営

Yahooショッピング

メメメクラゲ

メメミカン

 

Wowma!

メメクラゲ

jamie

2019年3月から稼働し2019年8月の売上3,735,200円を記録 

 

 

電子書籍出版社

 

 

2019年5月に本格的に稼働!

7月に出版した書籍がベストセラーに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また書籍の出版費用も無料で承っています!

詳しくはコチラ作家デビューのすすめ!

 

 

出版プロデューサー

 

 

“BOOK MARKETING”を使い、

集客の仕組みを構築することで、

あなたのファンが集まり、あなたのビジネスを爆速させます。

 

その他の仕事

・全国に300人以上いる、電子書籍アカデミー講師

・セミナー講師、ワークショップ講師

・WEBプロモーション

 

まだまだ、事業を始めたばかりの新参者、今後は新たに実業を作り、日々人生戦略に奮闘しております。

 

その他SNSも始めました。興味あれば是非。

Twitter
Instagram
Facebook

期間限定!LINEで、こーたまんの最新情報や新着動画をお届け!

【電子書籍の相談無料受付中】

友達追加をよろしくお願いします!

友だち追加

 

 

気が向いたら、学生以降の詳しい話しも書いていこうかと思います。

 

ところで、金髪美女とは…?

ノーコメントだ!!

-プロフィール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

自己紹介

こーたまん(井上昂太)

詳しくはプロフィールを見ていただければ幸いです。

・23歳の時から商売を営み、失敗を繰り返しなが現在はECサイト関連等を生業とし、『守り』ではなく『攻め』を重視し日々奮闘中。

プロヂュース作品

【出版プロデュース作品】