☀こーたまんの人生豆知識☀

知っているか知らないかで得する知恵をご紹介します。

事業戦略の記事 得する記事

【ECサイト運用代行】気づいたらショップオーナーでした。

投稿日:2019年3月21日 更新日:

Eコマース業界がいま熱い!?

最近35日間で7kgのダイエットに成功した男どうも、こーたまんです。

今回は本業でもある、弊社のサービスについてご紹介いたします。(なんだ今回はやたらと真面目だなww)

そもそもEコマースって!?

Eコマース(Electronic Commerce)とは日本語で「電子商取引」であり、インターネット上で行われる商品やサービスに関する取引・決済を指す言葉です。要は「Eコマース=ネットショッピング」ということです。

(例)

その他に数えるだけで20社以上のECサイトがあります。

その他では、Amazon(アマゾン)も有名ですね。ZOZOTOWN、メルカリ(merucari)ラクマ(旧フリル)などのフリマサイトでも利用者が激増しているように、インターネット上で商品を『買う・売る』といったEC市場が、年々盛り上がりを見せています。


国内電子商取引市場規模(BtoC及びBtoB)

平成29年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、16.5兆円(前年15.1兆円、前年比9.1%増)に拡大しています。また、平成29年の日本国内のBtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模は317.2兆円(前年291.0兆円、前年比9.0%増)に拡大しています。
また、EC化率※1は、BtoC-ECで5.79%(前年比0.36ポイント増)、BtoB-ECで29.6%(前年比1.3ポイント増)と増加傾向にあり、商取引の電子化が引き続き進展しています。

まっ…簡単に言いますとEC市場は年々右肩上がりということです。

.

そういえば…確かにネットでの買い物が増えたけど何でなの???

.

なぜなら、実店舗よりもネット店舗で購入するメリットが大きいからです!

  • 時間が確保できる(買いに行く手間がない)
  • 購入してから商品が届くまでのスピード
  • 価格が安い

まず『価格』は消費者が最も重要視する部分です。購入心理として『安い』というのは、ネット購入理由のナンバーワンです。

安さの理由は単純で、実店舗でかかる『人件費とテナント料、及び店舗にかかる経費』が抑えられるからです。

さてさて…本題へ

.

ちょっと前振りが長くなってしまいましたが本題へ行かしていただきます。(→真剣)

今回お伝えする弊社のサービスがですね、

下記の『ECショップ(ネット店舗)のオーナーになりませんか?』

というお話しになります。

…何言ってんのこいつ??(→心の声が聞こえるww)

.

2017年度の調査で※モールの店舗数合計は約74万7,658店舗である。Yahoo!ショッピングは64.3%、Amazon Japanは23.8%、楽天市場が6.0%を占め、この上位3モールで全体の94%を独占していることになる。

※複数の店舗を束ねて1つの塊にしたもので、一般的な百貨店などの形態に近いモデルだ。集客力があり、店舗数が非常に多い。

74万店舗って…(→素人が簡単に利益を出せるわけがないだろww)

.

慌てないでください。今回ご紹介しますのが、完全自動化で店舗運営する話です。

.

…何言ってんのこいつ??(→心の声が聞こえるww2度目)

.

言いたいこと十分承知してます。なので、今から完全自動化に至る仕組み、経緯をお話しします。



そうなんです。既に、楽天市場やヤフーショッピングなどで、毎月何億と売上を大きく上げている業者だからこその『悩み』がありました。

.

『ヒット商品はたくさんあるけど・・・』

商品開発もしていて、売れる商品やヒット商品をたくさん作っているが、※開設店舗数が限られているため、1店舗に商品をまとめるのが勿体ない。

※Yahoo!ショッピング、Wowma!や楽天ショッピングなど、基本2つしか店舗が作れません。

商品数は数千~数万リストもあります。(←なんて量だww)

『商品を多く持っているがゆえに・・・』

売上のあがる商品とジャンルの幅が広く、店舗を分けたい!極端ですが簡単に言うと、車部品とレディースファッションを同じ店舗で扱いたくないという事です。

そんなお店だと、お客様からの安心感が得れませんし『この店は〇〇の品揃えが良い店』というイメージを与えられないのです。

またここで買おう!という継続収益率に大きな影響を与えてしまいます。イメージ戦略って消費者心理としても大事なんです。という事で売上を業者の悩みがあるということでした。

そこで弊社の取引先業者から依頼があった経緯で今回このような話ができたわけです。

.

なるほど、なるほど…

『実際に何をしたらいいの?』という点で、既に理解している方も多いと思いますが、

『ECショップ店舗を開設して、プロの業者にお貸し(外注)する』ことです。

ですので、ECショップの店舗開設作業をするだけで『需要』と『供給』を成り立たせることができました。

簡単に言うと、あなたが不動産オーナー(大家さん)になるような感覚ですね。だから、対価として毎月固定でお金を頂けるという事になるのです。

ある程度ご理解いただけましたでしょうか?

.

.

では皆さんが1番気になるオーナーになるための費用なのですが…

なんと!!

.

※注意して頂きたいのが、オーナー様が手出しをする費用は『0円(無料)』という事です!仕入れ代金や運営費用も一切掛かりません!実は、そもそも、作業も一切ありません(笑)

でご提供いたします!!

店舗が※完成次第『毎月5,000円』『年間60,000円』を永続的にオーナー様にお渡しします!!

※ショップが完成するまで、2〜3ヶ月かかります。(完成した翌月から毎月5,000円が振り込まれます。)

.

.

今までの説明をまとめます。

  • スキルがなくてもECショップオーナーになれる。
  • しかも『0円(無料)』で。
  • 店舗売上に関係なく『毎月5,000円』を渡します。
  • 作業は一切必要ありません。

5,000円か…と感じる方も多いかと思いますが、毎月5,000円のお小遣いが『永続的に』入ってくるとしたら、色々なことができます。

  • 1000円ランチは月に5回もタダ!
  • 映画は月に3回もタダで観れる!
  • 毎月洋服が5000円分タダで買える!
  • 1回の飲み代だったり
  • 携帯料金、公共料金も負担が少なくなります。
  • 月1のエステやボディメンテナンスも♪
  • もちろん将来の積立にも、10年で600,000万も貯まります。

ビジネスとして考えると毎月5,000円があれば、毎月多少手出しが出てしまうワンルームマンションの不動産投資でさえも、プラスに転じてしまったりもします。お金貰えて資産まで構築できるんです。

毎月の勉強代や習い事に使って頂いても良いと思います。もちろん、何かの返済や費用に充てて頂くのも良いと思います。

.

.

皆さんが馴染みのある“メルカリ”で簡単に例えると、

  1. アプリを取得して登録作業を終える(開設完了)。←あなたはこの時点で完結です。
  2. 運営がスタート。
  3. 運営作業内容→仕入れ、写真撮影、文章、広告、お客さんとのやりとり、フォロー、メール、出品作業、収支管理を業者が一任する。
  4. 収益が発生し利益がでる。
  5. あなたは収益に関わらず一律で『5,000円』毎月のストック収入

.

労働収入ではない権利収入

今回のECショップオーナーの話に関しては、上記の『B』ビジネスオーナーの話です。ただ少し違うのが売り上げに関係なしに収益は一律、月5,000円、年60,000円ということです。

権利収入とは商品が売れ続けるから成り立ちます

お客様はショップ(店舗)を貸すことによって人気商品が売れる場所(仕組み)を提供しています。

そして、仕入れやクレーム対応、その他業務をプロの業者に任す(外注)することで、毎月家賃として5,000円入る仕組みです。(←わかりやすくいいますと)


.

.

ショップを開設するのに準備がございます。

やることはただ1つです。下記の2サイトの『アカウント開設作業』のみです。

※楽天ショップ・ネッシーに関してはヤフーとWowmaが売上が立つようになってから開設します

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

3月初旬から運営が開始したサイトもすでにレビューも頂いております。

.

.

ECの運営代行会社って他にもあるの?

はい。国内だけにとどまらず、弊社以外にもECショップの運営代行を行っている会社は数多くあります。

ですが、下の写真のように(各会社のHPより引用)、月額数十万円という費用が掛かるのが通常です。

しかも!!

商品を自分で仕入れたり、売れる商品を探さないといけません。もちろん、商品を仕入れる代金も必要ですし、契約時にも数十万円が掛かることが普通です。

Googleで『ECショップ』『運営代行』と検索したら、該当する会社が出てきましたので、参考までに4つ(4社)載せておきます。

と言ったように、様々な会社が運営代行のサービスを提供しています。もちろん、他社のサービスが悪いわけではないですし、ぼったくっているわけでもありません。

費用が掛かる代わりに、大きな収益があがる可能性がありますので、ECショップ事業で生活していきたい!食べていきたい!という方は、こういった共同事業へチャレンジするのもありだと思います。

.

.

いかがでしたか?

本当にそんなことできるの?怪しくない?どうせ裏があるんでしょ?

確かに信用のない身、そのように思われても仕方ないと自負しております。

しかし、事実として、誰もが知っている会社の社長や役員様からも『凄い!』というお墨付きを頂き、契約して頂いています。

.

.

今回なぜこのような話ができたといいますと

弊社の取引先の社長様が開発元(運営元)の日系の中国企業と関係性があるので成立しております。(←あまり言えないのですが重要です。)

正直な所、このような話は利益が出るだけの話なので、普通は身内や友人にしか話が回ってきません。(←嘘ではありません)

.

.

求めている全ての人に少しでもお役に立てるように。

ただ、だれでもいいわけではありません。

売上だけで見ると年商数千万円から数億円のECショップオーナーにあなたはなります。

この仕組みを活かして、少しでもその人の夢や仕事、将来に還元できる方を募集したいです。

無料で提供しているのに勝手に商材として売る迷惑行為はお断りします。

.

.

最後におさらいです。

毎月数億規模の売上がでている運営チームと『パートナーシップ契約』を結び、ショップを貸してあげる代わりに『毎月5,000円』があなたの収益です。

アカウント開設時に必要な準備するものです。

手続きやショップ開設のサポートは、誰でも簡単にできるのですが、こちらでもしっかり対応しますのでご安心ください。

もちろん、お金は一切頂きません。

.

.

Q.よくあるご質問

Q.個人事業主届(開業届)が必要って書いてますが法人でも契約できますか?

はい。法人でも契約できます。

Q.確定申告は必要ですか?

本業の他、副業で年20万以上売上が出るのであれば確定申告は必要です。副収入がECショップオーナーのみであれば、年6万の収入なので確定申告をする義務はございません。

Q.売上が年商数千万から数億と書いていますが翌年の税金面などは本当に大丈夫なのでしょうか?

こちらにつきましては、税理士及び弁護士に確認済みなので安心してください。万が一何かありました弊社及び業者が責任を持ちます。後に契約書等も結びますのでご安心ください。

Q.自分で商品は選べますか?

恐れ入ります。そちらに関しましてはランダムになってしまいます。ご了承ください。

Q.引越し等で住所変更した場合どうすればいいですか?

ご契約した後に、ご契約者様専用のLINE@に招待しますので、変更等ございましたらそちらにご連絡ください。対処いたします。

Q.完成したら自分のサイトを見ることができますか?

はい。可能です。

Q.本当に費用はかからないですか?

はい。頂いておりません。

.

興味ある方はご連絡お待ちしてます。

最後まで長いこと見ていただきありがとうございました!少しでも為になる記事だと思ってくれたら幸いです。

TwitterのDMもしくは問い合せフォームにてお問い合わせください。

でわでわ→Twitter

-事業戦略の記事, 得する記事

執筆者:


  1. […] ショップ運用代行の記事http://kotaman.work/%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%89%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82/ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【学割放題⁉︎】ソフトバンクが2018年12月21日から実施している新たなキャンペーン⁉︎

学生って何でこんなにもお得なのだろう、学割チケットとか学割定食、カラオケ、ボウリング、映画館、携帯電話やあれもこれも…チッ あっ!…どっどうも、こーたまんです(^◇^;) 学生の頃って色々学割があって …

8割が損、火災保険と地震保険の活用法

【知らないと損!?】火災保険、地震保険の申請は人口の8割もしていない!? 事が進むことはいいことだが、なかなか思い通りに事が進まないのが普通だな〜。あっどうも、こーたまんです。焦ってもだめ待っていても …

【続】ECサイトを2ヶ月運営してみて

どうも、いまさらですが、【令和】に年号かわりまたしね。最近、日本史を勉強する機会がございまして、令和がいろんな歴史の繋がりがあるのを知り、歴史の偉大さを感じる限りです。いつかこの話もできればと・・・こ …

【出版準備編】作家デビューがオススメ!

おさらいです! . 【概要編】を見てご興味いただいた誠にありがとうございます。出版までの流れの前に一度おさらいいたします! ※【概要編】作家デビューがオススメ! まずKindleという電子書籍プラット …

【続】ECサイトを3ヶ月運営してみて

どうも、1ヶ月振りの投稿です。2ヶ月ほど前から取り組んでいる出版社の方で5月はてんやわんやしており、ブログやSNS等の更新を止めていました〜 その甲斐もあって出版社も次のステージへのスタート地点が立て …

自己紹介

こーたまん(井上昂太)

詳しくはプロフィールを見ていただければ幸いです。

・23歳の時から商売を営み、失敗を繰り返しなが現在はECサイト関連等を生業とし、『守り』ではなく『攻め』を重視し日々奮闘中。

プロヂュース作品

【出版プロデュース作品】